BARABAN NIGHT! vol.20

9月29日(火) 午後7:00 原宿アストロホール

とりあえず箇条書きにしておきます。
あとで足していけたらいいけど・・・


午後6:50 前説のBARABANさん登場、2曲弾き語り。
一度戻って、再びMCのために登場します。
順番とか言葉はもううろ覚え、だいたいこんな内容ってことで。

楽屋は、またすごいことになっている。
いまだに abc(青山ボーイズキャバレー)メンバーは誰も来ていない。
誰かちゃんと来るのかなって(笑)
bambinoの舞台について少しだけ説明。
シゲがカンボジアへ井戸を掘りに行ったのもビックリしたけど、
今回の舞台でも衝撃があった。
竜太の死・・・数馬の結婚がどこかに吹っ飛んじゃった(笑)
たくさんいい曲があって、竜太が作った曲や堤さんや楠瀬さんの作った曲もある。
いろいろ聴いているとだんだん好きな曲ができてくる。
シゲラストライブの時に優と歌った 「旅立ちの朝」 もよかったけど、
今回は竜太が歌って、あの笑顔で歌われるとどうしていいかわからない。
ジーンとくるものがあった。
今日は全部歌うわけにはいかないようだけど、
bambinoメンバーは、練習よりも誰が何の歌を歌うか、ずーっと話し合っていたらしい。

★bambinoミニライブ

『bambino+in YOKOHAMA』 のオープニング、
bambino 2のテーマのダンスシーンをスクリーンに映して始まりました。
DVDとか手に入れると、いつでも観られるという安心感から
ほとんど観ていなかったので非常に懐かしかった(笑)

1.天使の翼をあげよう
  竜太 弾き語り(マイクなし、生歌、生ギター)
  立ったままだったけど、初演を思い出してしまいました。
  物語は竜太の歌から始まったんだよなぁ・・・と。

トッキー登場で場内盛り上がる。バリバリドッカ~ン、もちろんご披露(笑)
『きみとおんがく』 は爽やかコンビで、『青空の傷跡』 は意外な人で。

2.きみとおんがく
  ふみや&薫平

3.青空の傷跡
  彰吾 途中から健が登場していっしょに。

トッキー、薫平の舞台での格好をゴルファーのようだったと(笑)
今日はずいぶんカッコいいじゃないかと。
Tシャツの模様をなぜか ハクション大魔王のツボ だと言ってたけど、
薫平に「そんなのわからない」って・・・ちょっと年代が(笑)
ふみやのことは、とにかくカワイイって。
「靴に毛玉がついてる」「これ羽根です」 このやりとりを何回か・・・コントの基本(笑)
『青空の傷跡』 を歌えて気持ちよかったと言う彰吾に、「俺の歌取らないでよ」 と健。
今回の舞台の途中でアストロホールに来たときは、1曲も歌えなかったからって(笑)
歌いたい人って聞いたときに彰吾の顔がデカかったから、つい指名しちゃったとトッキー。
癒し系の彰吾は、こうしてイジられるのでした(笑)

トッキーが 「『フェリスの女』 を誰かいっしょに歌おう」 と誘ったんだけど
みんなに断られちゃって、結局ひとりで歌うことに。
ここで誰かがマスターのメガネを持ってきたんだよ・・・誰だっけ、彰吾?健?
度が入っていてフラフラする、見えないって。

4.フェリスの女
  トッキーひとりでデュエット
  マスターのメガネをかけてマスターのパートを、メガネをはずして自分のパートを(笑)

5.雨、
  向かって右にマスター、左に竜太。
  ふたりが立っているというだけで、なんとなく切ない気持ちになったのに
  まさか 『雨、』 とは・・・ジワリと視界が滲んでしまいました。
  竜太はギターとほんの少しハモっただけでしたが、それがまた らしい雰囲気でした。

6.ハローハロー
  優&竜太
  このコンビは大好きだから、嬉しかったり切なかったり いろいろでした。

BARABANさんとメンバー全員登場、一言ずつ。
健は、昨夜かなり飲んだみたいで、ギリギリに到着したらしい。
竜太は、一日だけ地獄から戻ってきたんだって。
BARABANさんと閻魔様が仲良しで(笑)
舞台がゼロに戻ったことがあるから、マイナス1とか戻れば竜太もまた普通に出られると。
「でも、年齢が上がって過去に戻るのに見た目無理な人がいるって噂が・・・」 と竜太(笑)
「久しぶりに竜太に会えて嬉しかった」 と言った優に、場内から 「お~」 って声が。
そういうところが 優だよねぇ。
トッキーは、ふみやの靴の真似をして羽根の変わりに紙を靴の脇に挟んできた(爆)
あまりにしょーもない・・・いや、芸の細かさに竜太爆笑してた。

7.スイート・ホーム
  全員で

8.旅立ちの朝
  最初竜太がひとり前に、あとのboyは後ろに。


★ハレルヤシスターズ


★abc 生予告編


★DAIZOさん
1曲だけ歌いました 『モンスター』

★LITO(伊藤陽佑)

LITOさんを紹介してくれた番組の録画をスクリーンで。
その中で 「White bird featherless」 のPVが流れる。

スクリーンが上がったら、カボチャの被り物&黒いマントに身を包んだLITOさん登場(爆)
手にはコップに入ったキャンドル。
マイクに被り物をぶつけながら、「こんばんは、カボチャです」
すぐにカボチャは脱いで(あたりまえ・笑)、でもマントはずっとつけたままで歌いました。

1.snow.
  マントをつけていることもあって、不思議な雰囲気。

2.終電車と赤い文字盤

3.サツキ
  笑顔でとっても楽しそうに歌っていました。
  ♪君が好きで 君が好きで ・・・耳に残るフレーズ。

4.White bird featherless
  熱唱。
  でも、最初に聴いたから、できれば違う曲のほうが嬉しかったかな。

5.東京チョコレート
 ♪東京の月を見に行こう → 東京のカボチャを見に行こう って歌ったよ(笑)

20:50登場予定が、1時間ちょっと遅れまして ^^;
そのせいで、MCなしでバーッと歌って終わり、みたいな感じでした。
最後に 「グッズがあるから買ってね」 みたいなことを言って終わりました。
ここでコップの中のキャンドルの火を吹き消しました。
BARABANNさんが来た時には、もう伊藤くんになっていて(いや、何も変わっちゃいないけど)
LITOさんはキャンドルがついている間だけなんだって(笑)
ライブ終了、伊藤くんは、再びカボチャの被り物をして去っていきました。
私も終電の危機だったので仕方がなかったけど、もう少し余裕があったらよかったなぁ。
[PR]
by hiro3egao | 2009-09-30 01:45
<< 川崎 LA CITTA DEL... LITO 1st one ma... >>