NEW SIGNAL -And so happy Christmas- 

12月17日(金) 午後6:30 原宿アストロホール

古賀久士さん、mimpiberjalanさん、LITOさんによる
ちょっぴり早いクリスマスライブ。
いつものステージは使わず、その前に客席より一段高いくらいの特設ステージを設置。
ミンピさんによるクリスマスデコレーションに、
古賀さんが朝6時までかかって作ったというキャンドル、
スクリーンにはLITOさん作の映像が流れて と手作り感満載でした。
しかも椅子席・・・座って観られるのはホントにありがたいです。

まず、出演順をジャンケンで決めることに。
勝った人からということで、ミンピさん、古賀さん、LITOさんの順になりました。
最初にミンピさんが勝った時、「思った以上におもしろい!」とLITOさん大喜びでした。


伊藤ひろのさん(オープニング・アクト)
 山梨県出身。会場まで車で来たら都内は道が狭くて迷子になったと。
 山梨は富士山がきれいとか、食べ物がおいしいとか、いろいろPR。
 こういう仕事をしているからか、18歳といっても落ち着いているなぁというのと、
 18歳らしい瑞々しい感性みたいなものも感じました。

mimpiberjalanさん
 裸足だったり 一人芝居のように曲の前に語りがあったり、独特な雰囲気。
 詞の内容とか全然わからないんだけど、
 いろいろな表情の空や花の映像がスクリーンに流れていて神秘的でした。

古賀久士さん
 この方も個性的。
 オリジナルキャンドルは、ミンピさんとLITOさんをイメージしたもので、
 自分の分も作る予定だったけれど力尽きて諦めたそうです。
 はんだごてを使っていたんだけど、電源を切るのを忘れて会場入り。
 慌てて家に戻って電源を切ったとか・・・火事にならなくてよかったと言ってました。
 中島美嘉さんの『雪の華』を熱唱、冬に歌いたい素晴らしい曲と。

LITOさん
 登場前に流れた映像には 「abbey」や「愛と羊羹」など出演作品が細切れに。
 中でも喜助や“特捜戦隊デカレンジャー”の文字には会場大盛り上がり(笑)
 もう一度・・・いや、何回も観たい映像です。

 1.ラディア
 2.等身大(お友達の結婚式で披露した曲)
 3.ウーパールーパー
 4.東京チョコレート
 5.終電車と赤い文字盤
 6.snow.

 『等身大』は、お友達の結婚式で歌ってほしいと言われて
 新郎をイメージして作った曲だそうです。
 既成の曲を歌ったと思っていたけど、オリジナルをプレゼントしたんですね。
 このところ結婚式ラッシュで、自分にも子どもができたら と考えるそうです。
 男の子だったら嬉しいだろう。
 とりあえずキャッチボールはしたいなと思う。
 全然キャラじゃないけど、山崎努さんのような 厳格な父親になりたい。
 女の子だったら、とにかく溺愛するだろうって。

 今年はいろいろなことに挑戦した、宝探しだったと言っていました。
 ツイシネについて少し説明。

全員でクリスマス・ソングをコラボ
 1.ハッピー・クリスマス(ジョン・レノン)
    洋楽を聴けると思いませんでした。
    最初のフレーズはLITOさんからだったので、なんだか緊張してしまいました(笑)
 2.きよしこの夜
    ミンピさんを中心に。
 3.赤鼻のトナカイ
    LITOさんを中心に・・・可愛かった。
    個人的に好きな歌なので嬉しかったです。
 4.クリスマス・イブ(山下達郎)
    古賀さんを中心に。

 LITOさんは、コラボしたかったということで とても楽しそうでした。
 こんなふうにみんなが知っている曲を歌ってくれるのもいいですよね。
 練習時間が少なかったようで 時々危うい部分が・・・それもご愛敬でしょうか。


 気がつけば、時計は10時を回っていました。
 楽しい時間はあっという間ですね。
 私にとっては 今年最後のライブ、
 出演者&お友達のみなさま、素敵な夜をどうもありがとうございました☆
[PR]
by hiro3egao | 2010-12-21 01:19 | ライブ
<< 2nd OnemanLive ... フォークナイトニッポンスペシャル >>