TOKYO SECRET CHILDREN vol.4 colorful

9月15日(月) 午後7:00 吉祥寺シャッフル

最初から伊藤くん登場。
ブログでもよく見た黄色いTシャツに緑のズボン。
髪は茶髪で、ごく普通の髪型でした(って、どんなだろ・笑)

1.ジョークがそういってる
   ギター弾き語り。
   個人的に大好きな曲なので、聴くことができて感激。
2.huwari
   健介さんを呼んでふたりで。
   この時、健介さんは頭に何かかぶっていたようですが、全く見えませんでした。
伊藤くんは、2曲歌って終わり。

CIGARPOKETS 
愁さん率いるバンド。
ボーカルの方が、あまりしゃべるのが得意ではないようでしたが、
噛むと愁さんが 「しゃべれねぇヤツだ」 みたいなことをボソッと・・・コワくてステキ(笑)
でも、このボーカルさんとんでもないことを言い出した。
伊藤くんがモノマネを披露しているのを見て凄いなぁと思ったが、
このバンドにもモノマネが上手い人がいると。
自分は聞いたことがないけど・・・と言いつつ、愁さんに桑田佳祐の『TUNAMI』 をふった!
いやぁ、まさか愁さんのモノマネを聞けるとは思いませんでした。
会場から 「えぇー?」 とブーイング、ギターの女性 「似てない」 ときっぱり(笑)
でも愁さんは、さらに 「織田裕二のマネをしている山本高広のマネなら上手い」 と言って
こちらも披露・・・おかしいです、なんかいい人です。
音楽のことは専門的にはわかりませんが、愁さんの激しいドラムには唖然です。
どうしたらそんなスピードで連打できるのかわかりません。

OZONE DOOR
黒さんのいるバンド。
ドラムの方は、手作りの石鹸に凝っているそうで、ガチャガチャで石鹸を販売。
ずっと無臭にこだわってきたけれど、今回は香りをつけたと。
お肌にいい・・・らしいです。
黒さんは、いつまでたっても “awey” みたいなことをおっしゃってましたが、
伊藤くんのファンは、もうすでに Team T.S.C.のメンバーとして認識していて、
どちらかというと “もったいない” とか “なんて贅沢な” とか思っているような気がします。
激しいロックというのは、今まで聞く機会がなかったけれど、
この方々の作る音は、私にはあまりクセのない聴きやすいものでした。
歌詞も憶えられなかったけど好きでしたよ。
ここでなければ絶対に聴けないから、ありがたいですよね。

Team T.S.C.
お気に入りらしい黒地に白の水玉模様の半袖シャツに、緑のズボン。

1.どうにかしないと
   聴くのは 2回目だけど全然憶えていないので、新曲かと思いました。
   「どうにかしないと!」 って歌詞だけがわかって、あぁ そうかと・・・
2.東京チョコレート
3.理由
4.終電車と赤い文字盤
5.ウーパールーパー(新曲)
   題名とは全く関係のない内容だということでしたが、歌詞がわかりません。
   アップテンポの曲でした。
   手と手を合わせて確かめ合って・・・と言っていたのはこれかしら。  
6.パリからでる飛行機(新曲)
   これもアップテンポ・・・早いと歌詞は聴き取れないですね。
7.天使の翼をあげよう
8.いつか棒になる(アンコール)
   一度楽屋に戻ったメンバーは、販売中のTシャツに着替えて登場。
   伊藤くんは、最初に着ていた黄色いシャツで、手に緑のTシャツを持って来ました。
   ズボンも緑だからこれは避けたいと言いつつ、
   結局、黄色いTシャツの上に緑のTシャツを重ね着・・・暑かろうに(笑)
   「部屋着みたい、下半身が見えないことを祈る」
   薄目の緑に下は濃い緑・・・ホントに部屋着みたい(笑)

MCは、どこでどう入ったのかわからなくなってしまったので、順不同。

 「伊藤陽佑を知らない人」 会場を見渡すも手が上がっていないようで、
 「え? 身内?」 と笑いつつ 「伊藤陽佑を知らない1人か2人のために自己紹介」

 なんの話の流れでか忘れましたが、TSCの2回目で鼻血を出したり、
 初めてのライブでは途中でやめて歌いなおしたり、
 ラムネという舞台でまた鼻血を出したり・・・と。

 デカレンジャーのみんなに 「ライブに来て」 とメールを一斉送信。
 そうしたら、まずレッドの龍ちゃんから 「仕事で行かれない」 と一斉送信で返ってきた。
 林剛史やあゆみちゃんからも 同じように返ってきて、チャット状態に。
 龍ちゃんから 「歌を上手く歌うにはどうしたらいい?」 って全然関係ない内容がきて、
 林剛史が 「歌は心だ」 って、おまえが言うなって(←となんか楽しそうに笑う)
 友一だけ寝てて出ない。
 そのうちにあゆみちゃんが、どんどんメールして友一をいじめてやろうって言い出して、
 そうしたら菊地美香から、舞台を観ていて幕間に携帯を見たら受信が32件になっていて
 携帯が壊れたのかと思ったって。
 そのあと友一から 「俺、42件」 って(爆)

 この話を聞いていて、デカのメンバーは相変わらず仲良しでいいなぁって思いました。
 しかも、それぞれのキャラを裏切らないこの話の展開っておもしろい(笑)
 みんながどんな感じで話をしていたのか、なんとなく想像できて嬉しくなりました。

 『bambino』 も始まるということでしたが、
 「明々後日から・・・ぇ、明後日?」 といまいち日がはっきりしなくて、
 会場からの声で 「明後日」 と。
 一瞬間があいて 「やばくね?」 とポツリ言ったのが妙に印象に残っています。
 なんか・・・可愛かったので(笑)

 Tシャツを買ってねという話で・・・
 今回限定のTシャツだから、ここで売らないとゴミにになります。
 エコです。

 メンバーの紹介は、楠瀬さんだけちょっと聞き取れなかった。
 ウーロンハイばかり飲んでる黒柳能生
 オランウータン・奥村健介
 シャイボーイ・角田崇徳
 そして、鼻が高くて目が細い伊藤陽佑

 アンコールでTシャツを着る時に、頭がまだ出ない状態で話し出して、
 「ジャミラ」 って言ったのよね。
 なんでウルトラマンの怪獣の名前なんか出すかなぁ(笑)
 Tシャツをきちんと着ない、首が出ない状態がジャミラの姿に似ているんだよね。
 でも、そんなのこの会場で何人わかるんでしょうか。
 再放送で見たのかもしれないけど、
 伊藤くんの年代で 「ジャミラ」 って・・・相変わらずだと思いました ^^;

  ***
初日は、終電の関係で Team T.S.C. を観ることなく会場を後にしました。
まさかメインディッシュを食べずに帰ることになろうとは思いませんでした(苦笑)
でも、2日目にたくさん歌を聴くことができて本当によかったです。
歌っている時の伊藤くんは、いつもイキイキしていて楽しそう。
本当に音楽が好きなんだなぁ・・・と思います。
俳優とシンガー・ソング・ライター、このまま好きなペースで両方やって行けたらいいですね。
どちらかが忙しくなっても、片方だけにしてしまうのは惜しい。
ごちゃごちゃ言う人もいるかもしれないけど、
いろいろなことができるのも悪いことではないと思います。

今回もブログ仲間にたくさん会えて楽しい時間を過ごすことができました。
新しいお友達もできて嬉しかったです。
どうもありがとうございました☆
[PR]
by hiro3egao | 2008-09-18 01:45 | イベント
<< bambino+ シゲ LAS... BARABAN NIGHT! ... >>