<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第一回単独公演 『告別式』

4月22日(水) 午後8:00 吉祥寺シャッフル

場所と時間を考えて、終電車を気にしながらの参戦だったので、
まずは時間通りに開場、開演してくれたことにホッとしました(笑)

黒っぽいスーツ、白いシャツ(黒いボタン)、黒いネクタイ、白い靴。
髪は黒に戻っていたけど長めでパサパサした感じに広がって見えた(←なんという表現・笑)

以下、レポじゃなくて、曲に関しての覚え書きというのかな。
きっちり 1時間30分、たくさん歌ってくれて嬉しかったのだけれど
もうほとんど記憶に残っていないというのが とても残念です。
アルバムはもちろんだけど、いつかライブのDVDを作ってほしいなぁ。


1.メタファーの海
  激しい感じの曲。
  タイトルを聞くと、あぁ 前にも聴いているんだと思うけど憶えていません。
  今回もさっぱり記憶に残らなくて・・・何か印象的な歌詞を掴まないとダメみたい。
    
2.サツキ
  アップテンポで割りと明るい雰囲気だったと思います。

3.ウーパールーパー
  同じくアップテンポで、ノリのいい曲。
  何回か聴いていて、聴くたびに 好きだなと思い始めています。
  どうしてこのタイトルなのかわからないけど(笑) 歌詞を一部でも憶えてきたいな。

4.雨、
  「bambino」 という舞台で歌った曲だと説明。
  かなりアレンジされていて、元の雰囲気はあまりなかったかも。
  好みが分かれるところですが、私は元々のイメージが好きなので・・・

5.理由
  最初のライブで 『東京チョコレート』 といっしょに歌ったと。
  もう何回も聴いているけど、珍しくあまりアレンジの変わらない曲ですね。
  
6.ラディア
  次回からは 歌詞がしっかりわかると思うと嬉しくて(笑)
  伊藤くんの詞の世界は非常に独特で、この曲は特にそう思います。
  これがどういうシーンで、何を伝えようとしているのか まだわからないけど、
  そのあやふやな感じが魅力なのかもしれません。

7.snow.
  ステージのスクリーンを下ろし、その前で歌いました。
  なんか高さ30センチくらいの木箱みたいなのがあって、そこに立って(笑)
  スクリーンには淡い色彩の風景が流れていて、
  伊藤くんが曲に合わせて手を動かすんだけど、影絵みたいに見えてきれいでした。
  映画 「姦C」 のイメージがあるからか、映像と合わせるとより映える気がします。

8.どうにかしないと
  これも何回か聴いているのに憶えられない・・・って、前回もそう書いた気が(苦笑)
  ところで この曲もスクリーンの前で歌っていたでしょうか?
  自分の中では、2曲前で歌った気がしているのですが、思い出せなくて。

9.東京チョコレート
  聴くと嬉しくなる曲のひとつ。
  歌の前に詩が流れていました。
  正確ではないし、ほんのちょっとしか憶えてないんですけど、これ好きです。

   甘い甘いチョコレートをあげるよ
   君が目を閉じたら、僕は君の空になるよ   

10.月のない夜
  憶えてない・・・もう、何回こう書いてるんだか。
  
11.いつか棒になる
  この曲がかかると、会場は最高潮に・・・もうライブでは定番の曲ですね。
  自宅でイントロ部分を聴いていると、勝手にバンドのメンバー紹介が浮かんできます(笑)

12.ジョークがそう言ってる
  アンコールに応えて弾き語り。
  聴きたかった曲だったのでとても嬉しかったです。
  これもあまりアレンジしたことはないような気がします。

13.終電車と赤い文字盤
  「ジョーク~」 もそうだけど、弾き語りでしっとりと聴かせてくれる曲が好きです。
  詞の世界が伝わるし、やっぱり好きな声はしっかりと聴きたいじゃないですか(笑)
  CDの第2弾は この曲かと思っていたので・・・次あたりどうでしょうか。

   煙草はいつから吸い始めたの 体に悪いんじゃないの?
   気紛れで身勝手で でも臆病で 私の話を聞いたりしない
   特別な日は手を握らせて 肌を撫ぜて 目を閉じて
   ねぇ 終電車と赤い文字盤 明日からはまた会えないの あえて手紙とか書くからね
   ねぇ 閉じたドアと白い息 間違って開いたりしないかな 心の声でわがまま言った
   
  意味もなく、書きたいから書いてみました(笑)

MCは もうほとんど記憶に残っていませんが。
 吉祥寺シャッフルに来ると、デカレンのメンバーにメールしたくなるそうで
 「デカレンジャー占い」 を送ったそうです。
 結果は、レッドがボス、テツもボス、ホージーはなんだっけ・・・オレはウメコ
 あゆ美がスワンさんだったかな・・・全員自分の役にはならなかったという。

 最近、美川憲一さんに会って 「あなた特徴のある顔してるわね」 と言われたとか(笑)
 以前、平成教育委員会に出た時には、放送ではカットされたけど
 たけしさんに 「のっぺりした顔してる」 と言われたそうです。

 最後のほうで、健介さんに 「何かおもしろいこと話して」 と突然(笑)
 30秒待つって言ったのかな・・・そしてなぜか
 ♪僕の名前はマーボー、僕の名前は・・・ と歌い始めて(←このCMソング わかるのかな)
 ・・・君と僕とでヤンマーだ! はい! とここで健介さんに振ったのです(笑)
  (さぁて、何を話したんだったか、思い出したら書きますが)
 話し終わったら、♪大きなものから 小さなものまで・・・と、また曲の続きが(笑)
 これってなんだったんでしょう ^^;
 急におもしろいことを話してと言われても話せないって言ってました。

 森新吾さんに会って、心にグッとくることがあったそうです。
 ダンスは所詮ダンスだ、踊っていても なかなかそれで人を止めることはできないけど、
 歌は人を立ち止まらせる力があると・・・ 
 あぁそうかと、歌が好きでよかったと思ったそうです。

 いろいろ動き始めているようなことを言ってました。
 ライブとか映画とか、まだ言えないけどもうひとつとか・・・とても気になりますね。

 ***

今回はワンマンだったので、伊藤くんの曲だけをたっぷり 1時間30分。
BARABAN の長さに比べたら 時間的には半分だから、短いと感じてしまう贅沢者(笑)
伊藤陽佑としては最初で最後のワンマンだと言っていました・・・相変わらず思わせぶり。
そのあたりの詳しい事情も早いとこ知りたいものです。 

吉祥寺は遠いと思っていたけれど、始まりさえ早ければコワくない。
思ったほど遠くないじゃん・・・などと、終電じゃないからって調子に乗ってしまいました(笑)
いっしょに楽しい夜を過ごした皆様、ありがとうございました。
[PR]
by hiro3egao | 2009-05-03 01:17 | ライブ